駐車場案内システムを応用した民間駐車場情報のインターネット配信サービスについて

駐車場案内システムとは、路上に設置された案内板や、満空情報をインターネット配信するなどして、駐車場利用者の利便性を向上させるシステムです。弊社では、このシステムを応用し、民間駐車場のオーナー様向けに安価でご提供いたします。

システム導入により得られる効果について

駐車場の混雑情報をインターネット配信することで、以下のようなメリットが得られます。

お客様は、事前に駐車場の情報を調べてから、利用する駐車場を決めています

駐車場を利用する人の約75%が、あらかじめ利用する駐車場を決めているという結果が得られています。
お客様の大半は、インターネットなどで、駐車場情報を事前に調べていることが分かります。
事前に駐車場に関する情報をインターネットは配信することで、集客力が向上するということが分かります。

お客様は、目的の駐車場が満車の場合、空き情報が提供されている駐車場へ移動します

目的の駐車場が満車だった場合、駐車場の空き情報が提供されていると、約60%のお客様が空き駐車場に移動するという結果が得られています。
駐車場の空き情報をインターネット配信することで、集客力が向上するということが分かります。

このシステムを導入することで、社会貢献できます

駐車場案内システムでは、駐車場探しのウロウロ走行がなくなったと実感する人が、約80%であるとの結果が得られています。
駐車場の混雑状況をインターネット配信することで、駐車場探しのウロウロ走行がなくなり、CO2の削減や交通混雑の緩和などの社会貢献ができます。

路上駐車車両を、駐車場に呼び込むことができます

駐車場案内システムでは、システムの運用の前後で、約20%の路上駐車がなくなったという調査結果が得られています。
この減少した路上駐車車両は、駐車場を利用するようになったとされています。
これは、路上駐車車両を駐車場に呼び込めたということになり、集客力が向上したことを意味します。

駐車場の回転率が向上します

駐車場案内システムでは、システムの運用の前後で、駐車場の回転率が約10%向上したとの調査結果が得られています。
上記で説明してきた回転率の向上が、数値となって現れています。
つまり、駐車場の混雑状況をインターネット配信することで、自分の駐車場にお客様を呼び込めることになります

駐車場情報のインターネット配信により得られる効果のまとめ

  1. 上記のデータより、集客力が向上するとの結果が得られています。
  2. CO2の削減や渋滞解消といった、社会貢献という見方もあります。

⇒上記より、駐車場情報をインターネット配信することが、集客力や社会貢献から考えても、非常に有効であるといえます。


インターネット情報配信の運用方法について

インターネット情報配信の事例・デモページはこちら

お問い合わせ